Guest 0 Guest

「「円安」が生活へ与える悪影響」

南公認会計士事務所/公認会計士・税理士/1	Toshiki  Minami	公認会計士、税理士、日本証券アナリスト協会検定会員。南公認会計士事務所代表。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。監査法人トーマツ、財務省理財局での業務や顧問等を歴任。	100006009160834	http://www.facebook.com/cpaminami			http://cpa-minami.com/

円安になると、輸出産業が潤うため、良いニュースかと思われがちですが、円安は、生活においては悪い影響もあります。特にあらゆるものを輸入に頼っている日本経済はなおさらです。円安が身近な生活に与える悪い影響をまとめてみました。

的確に理解するためのキュレーター厳選6サイト

xn--w6qx7v.net…

円安の影響で7月…(14.01.22)

jiji.com…

時事ドットコム:…(14.01.22)

jiji.com…

…(14.01.22)

allabout.co.jp…

輸入比率が高いほ…(14.01.22)

detail.chiebuku…

円安になると金利…(14.01.22)

sankei.jp.msn.c…

旅行大手各社が、…(14.01.22)


関連広告


関連ニュース(自動検索)

 16日の東京外国為替市場の円相場は、円

 16日の東京外国為替市場の円相場は、円安に振れている。午後1時時点の対ドルは前日午後5時より1円69銭円安ドル高の1ドル=111円20~21銭。対ユーロは同1円36銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円…

16日の東京株式相場は反発。米国の金利上

16日の東京株式相場は反発。米国の金利上昇や堅調な経済指標を受け為替がドル高・円安で推移し、投資家心理が改善した。銀行や保険、証券など金融株、海運や情報・通信株など幅広く高い。欧州投資家が使う株価指数のリバランスの影響も

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比105円33銭高の1万9937円15銭となり、5日ぶりに反発した。ドル/円JPY=が111円台まで円安に振れたことを受け、主力輸出株に買い戻しが入り、節目の2万円に接近した。

注目まとめ

災害時の情報ポータルまとめ
災害時に役立つアイデア・テクニック

新着まとめ

「0180」などの有料通話にご注意を
UberEATSをお得に活用す…
エアコンのつけっぱなしは「損」
宝くじ
OPAM[大分県立美術館]
おおいたトイレンナーレ

まとめジャンル

ほかまとめ

新規カテゴリ

過去5件

今日のこよみ

  • ・2017年(平成29年/)
  • ・12月(師走/December)
  • ・10日
  • ・日(Sunday)
  • ・二十四節気
    ┣「大雪」から3日
    ┗「冬至」まで12日
  • 友引
  • ・十支:(かのと)
  • ・十二支:(ひつじ)
  • 月齢:21
  • 月齢:21
  • 月名(旧歴日):朔(さく)


関連書籍・商品・アプリ

関連キュレーション


「円安」が生活へ与える悪影響

円高のメリット・デメリット

円安のメリット・デメリット

限定正社員のメリット・デメリット

調査捕鯨の中止を命じる国際判決~日本はどうすべきか

三木谷版・経団連 ?「新経連」こと新経済連盟を知る

五大ゼネコン~日本を支えるスーパーゼネコン

ハーグ条約~国際結婚・離婚関連を規定

小型家電リサイクル法

出直し大阪市長選挙(2014)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる